HOME > スタッフブログ

2019年 6月12日 みんなでジャガイモを収穫しました(園芸シリーズ3)

植物を育ててみて分かったことがあります。

思っていた以上に植物の成長速度は速いです!(汗)

1か月おきの記事では、途中経過がだいぶ飛んでしまいますが…。私たちが大事に育てたジャガイモ達の立派に成長した姿をご覧ください!

畑での栽培と、プランターでの栽培に挑戦していましたが、プランターの方を収穫しました。

当施設のご利用者様に、プランターで育てたジャガイモを抜いて、収穫を楽しんで頂きました。苗の数が少ないため全員というわけにはいきませんでしたが、一部の利用者様には、水やりなどのお世話を一緒にして頂いていた事もあり、思い入れも深かったようです。

笑顔がたくさん見られました!

本当に大事に育てたかいがありました。喜んで頂けて、私たちもとてもうれしかったです。

こっそりと水やりをしてくれている有志以外のスタッフの方々にも、感謝です。

畑に植えたジャガイモは、まだたくさんありますので、そちらはまた後日収穫します。




2019年 6月 1日 機械浴槽が新しくなりました

6月1日より、本館1階お風呂の、機械浴槽が新しくなりました。

以前のものよりも性能が向上し、音声サポートが付き、送湯の自動停止機能や、扉が閉じる際の挟み込み確認のための一時停止機能などの安全装置を搭載しています。

これからも、ご利用者の皆様に安全・安心な入浴を提供できるよう、職員一同ガンバリます!





2019年 5月 8日 野菜を植えてみました(園芸シリーズ2)

園芸の続報です。

なるべく初心者でも簡単に作れる春の野菜を検討したところ、第一弾として、ジャガイモ、オクラ、ミニトマトに決定しました。

そして、種を植えて数日後。

ついに待望の芽が出てくれました!

左はジャガイモの芽で、右がオクラの芽です。

ジャガイモ オクラ

リハビリで屋外歩行訓練を行う際に、花壇の横を通りかかった時、園芸のコーナーについて説明すると、ご利用者の皆様になかなか良い反応をいただけています(お褒めの言葉や栽培方法のご指摘など)。

また、その他の良い傾向として、他部署のスタッフの中に気にかけてくれる人たちが現れ始めました。こういった事でも、横の繋がりが増えることで、全体の連携力の向上が期待できそうです!

野菜の成長過程を、ご利用者の皆様にも一緒に楽しんでいただけたら、リハビリテーションとしての園芸療法の一環にもなりますし、良いことづくめです。(決して、スタッフが食いしん坊なだけではないのです…!)




2019年 4月23日 有志スタッフによる園芸を始めました(園芸シリーズ1)

日差しの暖かい気持ちの良い季節になりましたね。

今月から、広報委員を中心に、ちょっとした施設の事などを、簡単なブログ形式でアップしていこうと思います。

昨年、シルバーピア加賀のお庭のお手入れをしてくれていたデイケアのスタッフが、定年退職となりました。その後、シルバーピア加賀の一部の花壇やプランターには雑草が生え、お恥ずかしながら、若干荒れつつある状態になってしまっていました。

そこで、リハビリ科ホソダの提案から始まり、一部のスタッフ有志にて、花壇の手入れをすることになりました。

植物を育てた経験はほとんどゼロのスタッフ達による、ドタバタ作業ですので、上手くいくかどうかは半信半疑ではありますが…。

まずは楽しんでやってみよう!
ということで、雑草抜きや、土づくりから始めてみました。

リハビリの歩行訓練などの際に通りかかると思いますので、ご利用者の皆様には、ビシバシと、ご指導をよろしくお願いします。

今後、シリーズでお伝えしていければと思っています。